当協会のご案内

ホーム > 当協会のご案内

一般社団法人鉄骨建設業協会とは

一般社団法人鉄骨建設業協会(通称:鉄建協)は、「建築用鉄骨」の製作を行っている鉄骨加工会社で構成されている団体です。 鉄建協加盟会社は、S造、SRC造用の建築鉄骨の中で、主として、ビル(超高層から中低層まで)、電力、製鉄所、航空機用格納庫など、技術力や品質管理力が求められる大型鉄骨を製作しております。

目的

一般社団法人鉄骨建設業協会は、鉄骨建設業を経済的、社会的及び技術的に向上させ、その健全なる発展を図り、国民生活の向上と社会基盤の充実に寄与することを目的とします。

事業

建築鉄骨とは

建築物は、柱と梁に使う材料によって、「木造」、「鉄筋コンクリート造(通称:RC造)」、「鉄骨鉄筋コンクリート造(通称:SRC造)」、「鉄骨造(通称:S造)」に分類されます。

鉄骨は人間に例えれば骨そのものであり、建築物の重要な部分を担っております。

「SRC造」と「S造」の柱と梁には、鋼材を材料とする「鉄骨」が使用されております。
建築物の鉄骨は、設計図書に基づき「鉄骨製作工場」において加工されます。
建築鉄骨は、当協会会員をはじめ鉄骨加工業界が製作しております。

建築物の鉄骨は設計図書に基づき「鉄骨生産工場」において鋼材の切断、穴あけ、溶接等により建築部材としての柱、梁等に加工されさらに建設現場に搬入建方に伴う溶接ならびにボルト締等がなされ、本体工事に主として使用されます。

これら鉄骨に関する業務は、当協会会員をはじめとする鉄骨加工業界が行っております。

所在地

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-3-3 プロスパービル2階
TEL:03-5829-6124 FAX:03-5829-6125
お問い合わせ

協会概要

(1)設立
昭和56年(1981年)11月28日 建設省の許可により社団法人鉄骨建設業協会として発足
平成25年(2013年)4月1日 内閣総理大臣の認可により一般社団法人に移行
(2)目的 一般社団法人鉄骨建設業協会は、鉄骨建設業を経済的・社会的及び技術的に向上させ、その健全な発展を図り、公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。
(3)会員会社 正 会 員
賛助会員
(4)役員
(5)組織
(6)業務及び財務
   に関する資料
1)定款
2)役員
3)会員会社
4)事業報告書
5)正味財産増減計算書
6)貸借対照表
(7)刊行書
▲このページの先頭へ